減農薬栽培、樹上完熟収穫のこだわり果実をお届けします。

まるつね果樹園

日々のこと

2020年9月5日

ぶどうのご注文承っております

おはようございます。まるつね果樹園の結城です。山形は朝・晩がやっと涼しくなり秋の気配を感じるようになりました。

今年は、ぶどうが熟す時期も少し早く9月に入って早々収穫と発送作業を進めているところです。毎年、ダイレクトメールをお送りしてご注文くださるお客様からのご注文の品を確保してから一般のお客様からのご注文を承っております。

本日より、広くご注文を承ります。気になる商品がございましたら、

ホームページ内の「お問合せ」又は、以下のメールアドレスにご連絡ください。

まるつね果樹園メールアドレス info@marutsunefarm.com

折り返しご連絡させていただきます。

※現在、まるつねストア(ネットショップ)での販売はございませんのでご注意ください。

【送料(税込み)】ヤマト運輸 2箱重ねまでOK

 北海道 1,100円   東北・関東信越 850円   北陸・中部 950円  

 関西 1,050円   中国 1,150円  四国 1,250円  

 九州 1,350円   沖縄 2,100円

食べ比べ(シャインマスカット&ピオーネ)特選大房 2房入り

 

まるつね果樹園 

山形県天童市貫津17 TEL023-653-7439 FAX 023-653-7428

2020年8月31日

パティシエ直伝「桃のコンポート」の作り方♪

桃がたくさんあるときは、桃のコンポートを作って冷凍すると便利です♪

いつもまるつね果樹園の果物を使って美味しいお菓子を作ってくださっている「タキコおやつ実験室」様より、絶品コンポートのレシピを教えて頂きましたので、そちらをご紹介させて頂きます。

■用意するもの

桃 5コ

プラム 3〜4コ

砂糖 680g
水 2000ml
レモン 1コ
バニラビーンズ 3㎝ほど

バニラビーンズとレモンで香りを、プラムの赤でかわいい色を付けていきます。ぜひお試しください!

■作り方
① 大きな鍋に砂糖、バニラビーンズ、レモン(半分は汁を絞り、半分は輪切りにして鍋へ)、
水を入れ、砂糖をよく溶かしながら一煮立ちさせる。

② 桃とプラムを洗う。
産毛をそっとこするようにきれいに洗い、丸ごと煮るときはそのまま、
半割りで煮るときは皮ごと半割りにしておく。

③ ①が煮立ったら、桃とプラムを静かに入れ、クッキングペーパーで落しぶたをし、
ことことと煮立つくらいの火加減で10分ほど煮る。火を止め、そのまま粗熱がとれるくらいまで冷ます。

④ 冷めたら桃の皮をむき、再び煮汁へ戻し、タッパーなどに移しかえて冷やす。

煮汁は、炭酸割りなどでもお楽しみいただけます!

桃のコンポートにバニラアイス、スライスアーモンド・ラズベリージャムを添えて
お家で簡単に「ピーチメルバ」も作れます♪

コンポートは、ヨーグルトに入れて美味しいですしゼリーに入れても美味しいです!ぜひお試しください♪

まるつね果樹園 
季節のフルーツを全国にお届けしています。HPの「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。(担当:結城)

山形県天童市貫津17 
TEL 023-653-7439
FAX 023-653-7428
MAIL  info@marutsunefarm.com

2020年6月17日

佐藤錦の発送時期について

おはようございます。まるつね果樹園の結城です。

全国から、たくさんのご注文をいただき心より御礼申し上げます。

昨晩は、15度まで下がりまして、これがとっても良いんです!寒暖の差が、色づきをよくしたり、さらに美味しくする大切な要素です。

樹の上で完熟したころの一番美味しい時に発送させていただきます。

今の状況からみるとお客様のもとには、

6月23日~30日頃までのお届けとなる予定です。

お届けまで、あと少しだけお待ちください!

まるつね果樹園 結城

2020年5月27日

モンベルフレンドマーケットにて販売しています

こんにちは。まるつね果樹園の結城です。

今季より、アウトドアブランドのモンベル様より当園のさくらんぼ(佐藤錦)が販売されております。

いつも、モンベルのツナギやフィールドモンペというとっても履きやすいパンツを愛用している私も、モンベル会員なのですが、今月の会員専用の会報誌「OUTWARD」でも佐藤錦を紹介いただいています。

実は、当園からの直接販売もモンベルHP(フレンドマーケット)からの購入も、全く同じ価格なのです。いわゆるベストレートです。

他県の美味しいものもたくさんありますので、ぜひ覗いてみてくださいね!

https://club.montbell.jp/common/system/information/disp.php?c=6&id=668
2020年5月17日

令和2年度さくらんぼの受付を開始しました!

こんにちは。まるつね果樹園の結城です。

今季のさくらんぼ注文の受け付けを開始しました!

今年から、モンベル様のHP内のフレンドマーケットでも販売をしていますので、合わせてよろしくお願いいたします!

現在、さくらんぼは花の時期が終わり、小さな青い実がなり始めました。これから、青い実が日に当たり赤くなるように、さくらんぼの周りの葉を少しだけ摘み取るお手入れをして、雨に濡れて割れないようにビニールの屋根を張り巡らせる大仕事が待っています。

皆さまに美味しいさくらんぼをお届けできるように、引き続き丁寧に作業を進めていきます! 

商品に関しては、TEL・メールにてお気軽にお問合せください。

当HP内のまるつねストアでもさくらんぼのご購入が可能です。(チラシ掲載商品をご希望の際は、問い合わせ、または以下の連絡先にご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。


※TELの場合、日中はほとんど畑に居ますので繋がりにくいと思います。(すみません!)18時以降ですとたいてい在宅しております。

まるつね果樹園

TEL 023-653-7439  FAX 023-653-7428
メール info@marutsunefarm.com

2020年5月5日

日本農業共済新聞に掲載されました

このたび、日本農業共済新聞様より、まるつね果樹園の取り組みについて、取材をしてくださいました。

当園が長年こだわっているのは、お客様に美味しい果物を届けたいということ。

そのために ①樹上完熟での収穫 ②有機質肥料の施用 は昔からこだわってきました。というのも、果物の味、香りが全く変わってくるからです。

くだものは、たいていどこで買っても美味しいものです。「good」はあたりまえ。「Excellent!」と言っていただけるような果物をお届けすることを常に目指しています。

これからも、召し上がっていただく方が「感動」してくださるような果物づくりに邁進してまいります!

園主(結城恒博)と、その妻(和子)

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

まるつね果樹園 

TEL 023-653-7439 FAX 023-653-7428  MAIL info@marutsunefarm.com

2020年5月3日

#ステイホームキャンペーンが始まりました!

みなさん、いかがお過ごしですか?まるつね果樹園の結城です。

 今日5月3日は、私たちの地域では子どもたちが賑やかに神輿を担ぐお祭りの日でした。が、今年は自粛ということで、穏やかな一日を過ごしています。

さて、私は大好きな、映画も温泉も外食にも行けないストレスは、だんだん慣れつつありますが、おうち時間で楽しみの一つは何といっても美味しいものを家族で食べたり飲んだりするときです。

先日も、漁師さん直送の北海道の訳ありホタテを家族でいろんな調理をして楽しみました。私たちも、何かおうち時間を豊かに応援できることはないか?と考え、現在販売しているストレートジュースを、おうちで気軽に楽しめるよう特価で提供させていただくことにしました。

実は、ストレートジュースは無加水・甘味料不使用なので、お酒の割り材としても重宝しますし、小さなお子様にはお湯やお水を足して飲んでいただくと、美味しくておなかにも優しい飲み物になります。

マッコリ×ふじりんごジュースも美味しいそうです。
(嫁に行った三女はこのようにして毎晩楽しんでいるようです)

何かとストレスも溜まりやすく、不安な気持ちにもなる状況の中で、私たちの農産加工品を通じて、少しでもほっこりとしたり笑顔になったりするお手伝いが出来たらとてもうれしく思います。

いろんな楽しみ方がある、まるつね果樹園のくだものジュース。ぜひ“まるつねストア”でチェックしてみてくださいね!

まるつね果樹園 TEL 023-653-7439 FAX023-653-7428

MAIL info@marutsunefarm.com

#まるつね果樹園 #まるつね果樹園のくだものジュース #ステイホームキャンペーン #stayhomeキャンペーン

2020年4月16日

天童は桜が満開です🌸

まるつね果樹園の近くに、古くから親しまれている一本桜があります。

「貫津の種まき桜」

樹齢400年の威風堂々とした桜の木です。
農作業の合間に、どうしても見たくなって3分ほど訪れました。

テレビを見ていると、気持ちが暗くなってしまうような毎日。

何かと制限がありストレスが溜まりやすい毎日ですが、

気分転換して深呼吸しながら、

みなさま安全に、そして健康でお暮しくださいね。

2020年2月15日

An apple a day keeps the doctor away 「一日一個のりんごで医者いらず」

こんばんは。まるつね果樹園の結城です。

「一日一個のリンゴで医者いらず」
“An apple a day keeps the doctor away.“ 

ということわざを聞いたことありますか?

毎日りんごを食べることが健康維持に良いという意のイギリスのことわざです。

外国のりんごは小ぶりなので、日本のりんごに換算すれば半分で良いというような見解もあるようです。
リンゴに含まれているリンゴポリフェノールは、抗酸化作用により老化を防いだりコレステロール値を下げたりする
働きがあるそうです。まるつね果樹園のお客様も、一日一個食べている方、ジュースにして毎日飲んでいる
という方が少なくありません。

毎日の暮らしにりんごが欠かせない方には、形が不揃いだったりちょっとしたキズがあったりする
「訳アリりんご」をおススメしています。

りんごのおしりを見て頂くと黄緑ではなく“黄色”ですから、しっかり完熟。ご贈答品と味は変わりません。
おうちで食べる分には十分ですよね。

今は、小玉10㎏(46個~50個入り)しかご用意できませんが、
訳ありりんごをご希望の方は、お問合せください♪

訳アリ10㎏ 2,500円+送料
訳アリ5㎏  1,400円+送料

まるつね果樹園
info@marutsunefarm.com
TEL 023-653-7439
FAX 023-653-7428

2020年1月26日

りんごジュースで作る“ホットアップルサイダー”

こんばんは。まるつね果樹園の結城です。

寒いときにピッタリの“りんごの温かい飲み物”ホットアップルサイダーを作ってみませんか?

25年程前に、ハワイでそれを飲んだ時は「世の中には、こんな甘くて美味しい飲み物があるんだ~!」と衝撃を受け、2年前にニューヨークで再び飲んで「やっぱり美味しい~!!!」 と感激しました。

日本語で“サイダー”というと、いわゆるシュワシュワする飲み物を指しますが、アメリカでは炭酸飲料は“soda(ソーダ)”と言います。アメリカで、アップルサイダーとは、りんごを圧搾して絞った「生搾りのリンゴジュース」のことなんです。

加熱もしておらず、もちろん添加物も加えていない、いわゆるりんごの絞り汁です。

そしてホットアップルサイダーは、アップルサイダーに、シナモンやクローブ等のスパイスやオレンジピールなどを加えて煮込み、香りを移した“温かいりんごの飲み物”です。欧米ではホリデーシーズンの定番のドリンクなんです♪

日本では、スロージューサーで絞ったり、手絞りをしない限り「アップルサイダー」は手に入らないので、
お手軽な100%りんごジュースを代用してホットアップルサイダーを作ります♪

■ホットアップルサイダーを作ろう!
【所要時間】 約30分

【材料】 
・りんご100%ストレートジュース 1リットル

・オレンジの皮  2~3切れ

・シナモンスティック 1本

・クローブ、オールスパイス、カルダモン 各5粒

【作り方】
1、スパイスをフライパンで香りが出るまで1分程度、乾煎りします。

2、鍋に材料すべて(スパイスとオレンジピール、りんごジュース)を入れ、沸騰直前まで温めたら、
弱火で煮込む。沸騰させないようにコトコト煮込みます。(20分位)

3、茶こし等で、スパイス類を取り除きカップに注いで出来上がりです!

カルバドス※等を少し垂らすと、大人向けのおもてなしドリンクとしても良いですね!
※フランス北部カルバドス県特産のりんご酒から造るブランデーです♪

たまにはこういうりんごの楽しみ方もいかがでしょうか?

まるつね果樹園の最新情報はこちらから
https://www.facebook.com/marutsunefarm/

TEL 023-653-7439
メール info@marutsunefarm.com